« ムービングで得られる線(1) | トップページ | 2006-10-12 08:16 市ヶ谷付近 »

ムービングで得られる線(2)

ふたつめは、写真に例えると多重露出のような感覚で描いていく方法である。静止ポーズを描くように全体像を捉えるのではなく、その時注視している部分を同じ画面の中にそのまま描いていく。極端な例では手が4つも5つも出現したり、胸と背中が同時に見えたり、異常に細い腰になったりする。胴体と手足がバラバラに分かれたりもする。もう「無茶な構図」どころではない。線の意志を優先して、気持ちよく描き、出来上がってみて面白ければまぁいいか、という描き方だが、面白いのは描いている本人だけ、という可能性が高い。

Nude200610095紙(F6クロッキー帳),鉛筆
(ムービング)

|

« ムービングで得られる線(1) | トップページ | 2006-10-12 08:16 市ヶ谷付近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムービングで得られる線(1) | トップページ | 2006-10-12 08:16 市ヶ谷付近 »