« 休憩中のクロッキー(1) | トップページ | 名刺サイズに挑戦(1) »

休憩中のクロッキー(2)

About_nude4では「描き続ける奴」がいるというのはモデル側から見てどうなのか。休憩時間は身体を休めるだけでなく、大勢のスルドイ視線からの解放という意味もあるのかもしれない。「休んでいるのに描かれている」というのは実は休めていないのかもしれない。「はい休憩です」となって、そのまま全員が描き続けている状況を想像すると、良くないことなのかも、とも思える。昔、モデルさんに対する礼儀とかマナーを教わった時に休憩時間の使い方についてなにか指導されていたのかもしれないのだが、覚えていないのである。

以前にネットで知り合った美術モデルの方に尋ねてみたことがある。「描き続ける奴」をどう思うのか。二人のモデルさんに、それぞれ別の機会に尋ねたのだが、どちらも「歓迎する」という回答だった。休憩時間も仕事のうちである、そこまで描いてもらえればモデルとして嬉しい、というなんとも都合の良すぎる回答を頂いたのである。この、たったの2例をよりどころに描いている。

もちろん「仕事として」であって、本当は嫌かもしれないし個人差もあるだろう(他の意見も聞いてみたい)。しかしそれでも休憩中の姿は魅力的な事が多く、「描き続ける奴」になってしまう。

|

« 休憩中のクロッキー(1) | トップページ | 名刺サイズに挑戦(1) »

コメント

その後、「休憩中は歓迎しない」というモデルさんに出会い、少々弱気になってきている。休憩なのだからもっともな話である。
個人的にモデルを依頼し、「ずーっと休憩していてもらう」というのはどうだろうか。その「仕事としての休憩中」を描かせて貰う。
ちょっと違うような気もする(笑)。

投稿: yamadama | 2008年12月31日 (水) 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休憩中のクロッキー(1) | トップページ | 名刺サイズに挑戦(1) »