« 2013-12-14 アートスペース・オー クロッキー会 | トップページ | 2014-03-15 アートスペース・オー クロッキー会 »

大きく捉えて小さく描く?

以前の「切手サイズクロッキー」は紙自体が切手くらいの大きさだったので「描きにくい」という欠点があった。今回はB4サイズのクラフト紙に白い絵具で画面枠を準備して、そこに描くこととした。大きさは24mm×36mm。ニコンのデジタルカメラならFXフォーマット、フィルムカメラ時代の古い呼び方では「ライカ判」の大きさだ。
 この枠内に、クロッキー会のポーズの最初にパステルで描いてみる事にした。ポーズ全体を大きく捉えて、小さく描く。クロッキー会の全24ポーズが並ぶ事になった。拡大してみると(偶然)面白い画面もある。
24_36


|

« 2013-12-14 アートスペース・オー クロッキー会 | トップページ | 2014-03-15 アートスペース・オー クロッキー会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013-12-14 アートスペース・オー クロッキー会 | トップページ | 2014-03-15 アートスペース・オー クロッキー会 »